ムダ毛処理クリームってどうなの?市販品から限定品まで調査!

ムダ毛処理といえば、手軽で処理がしやすいカミソリやシェーバーを使っている人が多いのではないでしょうか。一方、除毛クリームはなんだか肌に悪そうで手が伸びない、どの製品を使えばいいのかわからない、とお思いの方もいらっしゃるのでは。そんなあなたのために市販の除毛クリームの情報をまとめてみました。

そもそも除毛クリームとはいったい何なのか?

フリー画像除毛クリーム

除毛クリームや脱毛クリームといった名前で市販されているのを見かけますが、この2つは基本的に同じもの。
名前が違うだけなのです。

クリームでのムダ毛処理はカミソリなどと同様で、一時的なムダ毛処理です。
脱毛と言えば、半永久的に毛が生えてこないという意味になってしまうので、正確には除毛クリームが正しいです。

除毛クリームには、チオグリコール酸カルシウムという成分が含まれており、これが毛の表面を溶かします。
市販されているムダ毛処理用の除毛クリームにはすべてこれが含まれています。

違いは使いやすさや香料、待ち時間、肌の保護成分の有無といった部分にあらわれます。
ドラッグストアなどで比較的安く市販されているものからネット限定販売まで、ある程度価格の高いものを含めてご紹介します。

世界シェア1位メーカー!ヴィートバスタイム除毛クリーム 敏感肌用

ヴィートバスタイム除毛クリーム
出典:Amazon

市販されているムダ毛処理用クリームの中で最も有名なのがヴィートのバスタイム除毛クリーム 敏感肌用です。

ヴィートは世界シェア1位の除毛クリームメーカー。ほとんどのドラッグストアで購入が可能です。

価格も150グラムで1,000円ほどと非常にお手軽です。

使い方は、お風呂場でムダ毛処理したい部分にクリームを塗り、5分待ちます。
その後、付属のスポンジでクリームを取り除きます。

市販されているムダ毛処理クリームの中では最も人気が高く、口コミでも高評価。
カミソリで剃ると時間が経てばチクチクしてしまいますが、これなら毛先が尖らないので快適に過ごせます。

ただ、肌がひりついてしまう、付属のスポンジを使うと肌を傷めるなどの声もあるため、クリームの落とし方を工夫することが必要です。
この商品に限らず、市販のプチプラ製品は肌を傷めやすいという口コミがあるので、ケアを欠かさないことが何よりも大切です。

敏感肌でも快適使用!EpiSara(エピサラ)

エピサラ
出典:Amazon

市販のプチプラクリームはムダ毛処理の具合はなかなか優秀ですが、肌に悪い場合があるという話をしました。
では、肌が敏感な人はどのようなムダ毛処理クリームを購入すればいいのでしょうか?

市販品ではなく、ネットで売られているものの中には、肌に優しい製品があります!

オススメはEpiSara(エピサラ)の薬用除毛クリーム。1本3,000円ほどで購入できます。
まとめ買いだと少しお得。

特徴は10種の植物由来成分がふんだんに配合されていることと、ラベンダーの香りが使っていて幸せな気持ちになれるということ。
こちらも塗って5分待ってからクリームを取り除いて、ムダ毛処理します。

敏感肌の方でも使用後にヒリヒリせず、安心して使えるという口コミが多数あります。

市販品とネット限定品、うまく使ってつるつる肌に!

市販品のプチプラクリームはすぐにどこでも買える、安い、除毛効果はあるというメリットと、肌がかぶれてしまうというデメリットがあります。

そんなときには、ネット限定販売されている少し高価な3,000円くらいのムダ毛処理クリームを使ってみてはいかがでしょうか?

除毛効果のある成分は市販品、ネット限定品ともに含まれているので、ムダ毛処理の具合はそれほど違いませんが、肌保護成分にはかなり違いがあります。
市販のものを使ったけどダメだったという方は、これを機にリベンジをオススメします。

どちらの製品でも、顔やデリケートゾーンには使用しない、パッチテストをしてから使用する、よくクリームを取り除く、といった基本の使い方は順守して快適にムダ毛処理をしていきましょう。