お金がなくても大丈夫! ¥1,000でセルフ脱毛する方法

「普段人に見られない場所だから……」とムダ毛処理で後回しになりがちなVIO。ですが、AV女優に転身したANRIさんのVIOを見て考えを改めた人も多いのではないでしょうか? 最近ではエステサロンや医療機関での脱毛がメジャーになってきましたが、ご存知のとおりかなりの費用がかかります。そこで、今回はセルフでかんたん、かつお安く脱毛できる「ブラジリアンワックス(脱毛用ワックス)」を紹介しましょう!

「ぬって」「貼って」「はがす」だけの脱毛

女性

脱毛用ワックスとは、その名のとおりワックスをぬって脱毛するためのものです。

「ブラジリアンワックス」発祥地であるブラジルではもともと、アンダーヘアの脱毛のみを目的にしていたようですが、脱毛ワックスは首から上以外の全身に使うことができます。

ちなみに、鼻毛には鼻毛用のワックスがあります。

エステや医療機関の脱毛は、「毛根を破壊する」ので、徐々に毛が生えなくなったり、生えにくくなったりします。

でも、ワックスでの脱毛は、「毛を毛根から引っこ抜く」だけ。だから、脱毛してみて、VIOが気に入らないかたちになったとしても大丈夫。また生えてきたらきれいなかたちに整えられるのです。

脱毛用ワックスの使い方はとてもかんたんで、「ワックスをぬって」「専用のペーパーを貼って」「はがす」だけ。超お手軽な脱毛なのです!

知っておくべきデメリットとメリット

脱毛

もっとも気にしてほしいのは、お肌へのダメージです。これは、そのほかの脱毛でも言えることですが、脱毛したあとはしっかり保湿することを忘れないでください。

また、ブラジリアンワックスは個人差はありますが、とても痛いです。肌が弱い人や、痛みに弱い人には、あまりおすすめできません。

ただ、痛みを感じにくくする方法はあるので、のちほど紹介します。とはいえ、エステの脱毛や医療脱毛も、痛みを感じないわけではありません。

メリットは、なにより安いこと!一般的なエステの脱毛だと、全身6回のコースで20万円ほどかかってしまいます。でも、脱毛用ワックスなら、4,000円ほどで数回脱毛できちゃうんです。

市販のワックスではなく、じぶんでワックスを手づくりする場合は、なんと1回1,000円ほどに収まってしまいます

エステの脱毛を6回しても、すべての毛が生涯生えてこなくなるわけではありません。どうせ自己処理を続けないといけないのなら、安くお手軽に続けたいものです。

脱毛に必要なもの

ニベア クリーム

必要なものは、8つあります。

  • 脱毛用ワックス
  • ペーパー

ワックスをはがすときに使います。

  • スパチュラ

ワックスをぬるときに使います。

  • ベビーパウダー

ワックスをつける前に、肌に乘せます。

  • くし

毛の流れを整えます。

  • 化粧水
  • コットン

保湿に使います。化粧水のあとに、保湿クリームをぬれるように準備しておいてもよいでしょう。

準備ができたら、レッツ脱毛!

準備ができたら、さっそく脱毛してみましょう!

  1. ハサミで毛の長さを1cmほどまで切る
  2. くしで毛の流れを整えたらベビーパウダーを少量乗せる
  3. 脱毛ワックスをスパチュラで取ってぬり、ペーパーを貼って乾かす
  4. 毛の流れに逆らうようにして一気にはがす
  5. 毛が抜けたら、洗い流す
  6. 化粧水をコットンにつけ肌の上にしばらく置いておく

これがざっくりとした脱毛用ワックスの使い方です。市販のワックスを買ったら、説明書がついてくるので、よく読んで使いましょう。

ためらわずに一気にはがすのが痛くないコツ!?

先にも述べたように、脱毛用ワックスはとっても痛いのが難点。でも、痛みを軽減させるコツはあります。

まず第一に、体勢が重要です。ペーパーをはがすほうの手と逆の手で、肌をピンと引っ張ることができる体勢をつくります。そうして、勢いよくはがすと、毛がスムーズに抜けます。

また、ワックスはからなず、毛の流れにそってつけるようにしましょう。そして、ペーパーをはがすときには、毛の流れに逆らってはがします。

それでもどうしても痛みに耐えられない場合は、薬に頼るのもひとつの手です。鎮痛剤を飲むか、市販の麻酔クリームを肌にぬりましょう。

ワックスの種類によって肌にかかる負担がちがう

脱毛用ワックスの種類は大きくわけて以下のふたつ。

  • 水性
  • 油性

初心者向けは、水性のワックスです。トロトロとしていて、ガチガチにかたまってしまうことがないため、失敗が少ないといわれています。もし、ぬる場所をまちがえてしまったとしても、水で洗い流してしまうこともできます。

油性ワックスは、水性ワックスより脱毛の効果を実感しやすいといわれています。ただ、その分肌への負担も大きいので、注意が必要です。

初心者におすすめのワックス3選

では、どんな脱毛用ワックスを使えばいいのでしょうか? ここでは、初心者におすすめのワックスを3つ紹介したいと思います。

アンジェリカ

71l-7yc36l__sx522_
出典:Amazon

「安心・安全がなによりも大事!」というあなたにおすすめなのがこのワックスです。

日本人の肌に合わせてつくられたワックスで、国産。ていねいな説明書も同封してあるため、初心者でも安心して使うことができます。

また、このワックスは、実際にワックスを使った脱毛サロンでも使用されているプロ仕様です。VIOの脱毛なら、5回分、約半年使用できます。ワックス単品3,600円(税別)インターネットで購入できます。

寒い時期なので、到着した時ワックスはカチカチ。ホットカーペットの上に少し置いておいたら徐々に緩んできました。

あまり緩めすぎてもいけないようです。「ちょっと固いけど、すくえる」くらいがいいと思います。

ちなみに「食べれる」って書いてあったのでやる前に試食しました(笑)

レモンが入ったはちみつです。無添加なので、自然派にこだわる人にも安心です。

引用:amazon

ワックスが固すぎる状態だとぬりにくいので、適度にワックスを緩めるのがコツのようです。とくに、冬場は作業に入る前に、ワックスを温めておきましょう。

品質に自信があるアンジェリカとはいえ、食べれるのはおどろきです。人が食べれるものだけでつくられているのですから、安心ですね。

ブラビアンカ シュガーワックス

71w4dtpp6wl__sx522_
出典:Amazon

「品質がよくて、できるだけ安いものがいい!」というぜいたくなあなたにはブラビアンカがおすすめ。3,600円(税別)と安価ですが、ヒアルロン酸、水溶性コラーゲンなどが配合されていて、お肌にもふところにもやさしいワックスです。インターネットで購入できます。

・塗りやすい(アンジェリカより柔らかく伸ばしやすい)

ワックスを塗るときに毛が攣れてしまって塗ってる時からブチブチ切れるという現象が

起こっていたが、Brabiancawaxは柔らかく、塗りやすい。毛が途中で切れない。

ソフトワックスの中でもぬるま湯で簡単に洗い流せる。

引用:amazon

ワックスのぬりやすさ、ぬりにくさは、やはりワックスの固さ加減にあるようです。どのワックスがぬりやすい、ぬりにくい、というのは個人差もあると思いますが、参考になります。


依然ハードワックスを試したのですが、瞬時にガチガチに固まってしまったり、なかなか上手く剥がせなかったりして途中で挫折してしまっていました。毛が濃い方なので恥ずかしくてどうしても自分で処理したくてこちらを購入!

剃っていた毛がちょうど伸びて来ていた頃だったので綺麗に処理できました。

引用:amazon

やはり、初心者はハードワックスよりも、ソフトワックスのほうが使いやすいようです。毛は、伸びてなさすぎてもぬけず、伸びすぎていてもぬけにくいようですね。

サージ

%e7%84%a1%e9%a1%8c
出典:Amazon

「めんどくさいのはイヤ! できるだけ安いのがいい!」あなたには、一発でベリッと脱毛できちゃうワックスがいいでしょう。

レンジで温めたワックスをぬったら、30秒ほどでかたまるので、そのまま一気にワックスをはがします。ペーパーがいらないタイプなので、手間がはぶけます。

ただ、非常に強力なので、はがしたあと、内出血が起こる可能性も。肌が強い人におすすめです。

思っていたよりも簡単に使えたので良かったです。使えなかったのは保存もできます。                                                        引用:amazon

保存ができるのはありがたいですね。気になったときにすぐ使用できるのはうれしいです。

思った以上に簡単にできました♪

でも密集してるところは鳥肌立つぐらい痛かったので毛の密度が濃い人は小分けにしてやるといいかも。

スッキリして大満足♪

引用:amazon

広範囲にぬってはがすよりも、小分けにしてやるほうが、傷みも少なく、毛も確実にぬきやすいようです。

1,000円以下でつくれる! シュガーワックスのつくり方

「ワックスに4,000円出すのはむずかしい……」「手間かかってもいいから安くすませたい」そんな人のために、ワックスのつくり方を紹介します。

なんと、砂糖、レモン汁、水、バニラエッセンスだけでつくれちゃうんです。口に入れてもだいじょうぶな素材だけを使うので、もちろんお肌にもやさしいです。

YouTubeでわかりやすくつくり方が説明されていたので、参考にしてくださいね。

以上、ブラジリアンワックス(脱毛用ワックス)を使ってセルフ脱毛をする方法を紹介しました。いかがでしたか?

脱毛用ワックスは永久脱毛ではありませんが、毛根から毛を引っ張り出して抜いてしまうので、カミソリで剃るだけの処理より、毛が生えてくるスピードが遅くなります。

脱毛サロンを契約したいけど、金銭的に余裕がないからむずかしい、という人たちにぴったりなムダ毛処理方法といえるでしょう。

ただし、脱毛用ワックスで脱毛するときは、お肌への負担を忘れないようにしましょう。処理したあとは、しっかり保湿をして、つるつるなお肌をめざしましょう!